徒然日記

Tsubasa Ikoma

宮台真司

「終わりなき人生」の終着点は何処にあるのか?「何者」かになっても人生が無慈悲に続いていく中で……

「『何者』かになっても人生が続いていくという現実があり、その事実に対する無力感に打ち拉がれた」という事について、前回の記事では書いていきました。 ikoma-tsubasa8.hatenablog.com (↑前回の記事) そして、前回の最後の結論として、僕は「未来」を見…

「何処か」に行って「何か」を得て「何者」かになれば人生は全て上手くいくと思い込んでいた

去年『何者』と言う映画が話題になりましたね。 この映画を僕は観ていないのですが、直木賞受賞作である原作小説は映画公開前に読んでいました。 簡単に内容を説明しますと、就職活動を迎えた大学生達が、「何者」かになりたいと必死にもがいていく中で、今…

『宮台教授の就活原論』〜就活をする上で生駒が最も参考にしている本〜

今日は本を一冊紹介したいと思います。先ほど、僕が就活を本格的に開始したと言う記事を書きましたが(3月に入ってから本格的に就職活動を開始しています。 - ~生駒 翼の徒然日記~)僕はそんなにスムーズに就活に乗り出せた人間ではありません。寧ろ、一度…