~生駒 翼の徒然日記~

ICU(国際基督教大学)に通う千葉県在住の教養学部生です。心理学(主に臨床心理学、コーチングなど)、太極拳、リベラルアーツなどを中心に、徒然なるままに思うことを書き連ねて往きます。Twitterアカウント:@Tomo_Haneda03

苫米地英人

「この世」を懸命に生きる為にはどうしても「あの世」を置いて考えていく必要があった

いつもブログを読んで頂きまして、ありがとうございます。予告通り、前回の続きの内容となる記事を書こうと思います。 ikoma-tsubasa8.hatenablog.com (↑前回の記事) 前回は、僕自身、己のこころに「死の恐怖」がまとわりついていたという事に気付き、更に…

「終わりなき人生」の終着点は何処にあるのか?「何者」かになっても人生が無慈悲に続いていく中で……

「『何者』かになっても人生が続いていくという現実があり、その事実に対する無力感に打ち拉がれた」という事について、前回の記事では書いていきました。 ikoma-tsubasa8.hatenablog.com (↑前回の記事) そして、前回の最後の結論として、僕は「未来」を見…

「何処か」に行って「何か」を得て「何者」かになれば人生は全て上手くいくと思い込んでいた

去年『何者』と言う映画が話題になりましたね。 この映画を僕は観ていないのですが、直木賞受賞作である原作小説は映画公開前に読んでいました。 簡単に内容を説明しますと、就職活動を迎えた大学生達が、「何者」かになりたいと必死にもがいていく中で、今…

まずは「コーチング」を超えなさい!

こんばんは!生駒です。今日は1日、家でゆっくり時間を過ごしていたのですか、お蔭様で昨日までボロボロだった精神衛生もかなり回復してきまきた(OvO)休む時は休むこれ、大事なことですね。まずは親を超えなさい!~最新の脳科学と認知心理学を基にした自己実…

【予告】「苫米地式コーチング」を批判し、改良に繋がる内容の記事を書いていこうと思います。

あなたはコーチングという言葉を耳にした事がありますか?20世紀のアメリカで発展してきた個人や企業を成功へと導く為に使われる技法や理論体系の事を言うのですが、僕の肌感覚では、「コーチング」という言葉も、最近になって日本でもようやく市民権を得ら…