「終わりなき人生」の終着点は何処にあるのか?「何者」かになっても人生が無慈悲に続いていく中で……

「『何者』かになっても人生が続いていくという現実があり、その事実に対する無力感に打ち拉がれた」という事について、前回の記事では書いていきました。 ikoma-tsubasa8.hatenablog.com (↑前回の記事) そして、前回の最後の結論として、僕は「未来」を見る事を一旦止め、「過去」から「現在」も含めた「自…