徒然日記

Tsubasa Ikoma

千里の道も、一歩から。

初めまして、生駒 翼と申します。

 

本日から、この「~生駒 翼の徒然日記~」を通じて、僕が日々感じてきていること、考えていること、趣味などに関して、ざっくばらんに書き記していきたいと思います。

 

現在は、都内にある私立の国際基督教大学ICU)に通っている学生であり、心理学を中心にリベラルアーツを広く学び、”人の心”と向き合ったり、太極拳(武道)を通じて”己の身体”と向き合ったり、はたまたその二つを重ね合わせて”心身の相関”を考慮したりしています。

 

今日は、手始めに、特に深くは考えずに、思いついたことを”徒然なるままに”書いていけたらなと思っています。

 

…………とは言うものの、これが、Hatena Blogを通じて書く最初の記事となりますが、”最初”と言う事を意識すれば意識するほど、文章を書き連ねるのが難しくなって来るのも事実ですね。それって、何だか考えてみたら不思議な現象でもありますね。

 

今、僕の頭の中には、

 

『最初が肝心だぞ……』『お前、Hatena Blogの雰囲気もよく知らずにこんな記事書いてんじゃねえだろうな?』『何か、最初に決めたタイトルから脱線してないか?』

 

などといった無数の”声”が、頭の中で響いており、僕に筆を取らせることを躊躇させています。

 

実はこれ、心理学の世界ではある程度まで説明ができる現象でもあるんですよ。

 

大学で学んだその知識が、頭に入ってあることから、ある意味、

 

「まあ、これは『アレ』だよな」

 

と、思う事ができるので、僕もこうして気軽に小説のあとがきでも書くかのように文章を書き連ねる事が出来るのです。

 

おもしろいでしょ?

 

あれ、そうでもない?(笑)

 

まあ、どちらでも良いか♪

 

こういった事の解説とかも、書いていったりしたら良いのかな?

 

解説文を書くのなら、色々と参考文献とかも、用意しなくちゃね。

 

興味があれば、コメントで催促してみてくださいm(_ _)m

 

 

いや、でも、もっと、相手にダイレクトに訴え掛けるようなメッセージを書きたいと思う自分が居るのもまた、事実だな。

 

今、家のパソコンでこれを打っているけど、スマートフォンのアプリを使うと、また、違った雰囲気を醸し出す事になるかもしれない、ね。

 

さて、今日は肩慣らしでもあるし、ここまでかな。(眠い)

 

本日のテーマは、「千里の道も、一歩から」。

 

新しく生駒はブログをスタートしたわけですが、この一歩が、果たしてどの様な道のりを創り上げて往くことになるのか……

 

それは、これからの見てのお楽しみですね。

 

では(^人^)

f:id:IKOMA_Tsubasa8:20151212162140j:image