読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~生駒 翼の徒然日記~

ICU(国際基督教大学)に通う千葉県在住の教養学部生です。心理学(主に臨床心理学、コーチングなど)、太極拳、リベラルアーツなどを中心に、徒然なるままに思うことを書き連ねて往きます。Twitterアカウント:@Tomo_Haneda03

機能しているけれども、機能していない、朝の街〜午前9:50の新宿にて〜

ICUに向かう途中の乗り換え駅として、毎日、新宿駅を僕は利用しているのですが、

今日は、ちょっとしたお買い物をする予定があったのと、午前中に授業が入っていなかった関係で、早朝(と言う程でも無いかな)の新宿に、足を運んで来ました♪

以下は、ほとんどのお店が開店する午前10:00の10分前、つまり、午前9:50頃に、お気に入りの新宿紀伊国屋本店にて、僕が撮った写真群です。

f:id:IKOMA_Tsubasa8:20151218114037j:image
f:id:IKOMA_Tsubasa8:20151218114047j:image
f:id:IKOMA_Tsubasa8:20151218114122j:image
f:id:IKOMA_Tsubasa8:20151218114130j:image
f:id:IKOMA_Tsubasa8:20151218114204j:image
f:id:IKOMA_Tsubasa8:20151218114212j:image

上の写真を観てみると、

人が居ないようでいて、人が居る。

開店しているようでいて、開店していない。

明るいようでいて、でも、どこか暗い

などなど……………………謂わば、

”機能しているけれども、機能していない”

空間、雰囲気が、その付近一帯を、覆っているように、感じます。

僕は、こういった、

「『日常』の様でいて、『非日常』でもある」ような、「『非日常』の様でいて、『日常』でも、ある」ような、そんな、何方とも割り切れない様な空間や感性、モノの捉え方に、小さい頃から慣れ親しんでいた気がします。

幼少期から、日本(群馬県)、シンガポール、インド(ニューデリー)、スリランカコロンボ)、そして再び日本(東京)と、アジア圏の至る所の文化や社会に触れて育って来た影響も有ると思うのですが、要するに、

”捻くれ者”

だったのですね(笑)(もちろん、良い意味で使っていますよ♬)

小さい頃から、物事を、白黒ハッキリと分けて考えると言うのは、どうも苦苦手意識がありますし、何かと例えば勉強や試験において、二者択一の選択肢を与えられると、拒絶反応と言うか……なんだか、すごく、得体の知れない違和感を感じて来ました。

色々な”世界”を見て、肌で触れ来ていたからこそ、

「そもそも、”世界”なんてデタラメだし、曖昧模糊としたものである」

と言う事実に、何処かで、気付いていたのでしょうね。

…………”世界”と言うのは、少し言い過ぎかもしれませんか、けれども、

そう考えると、今僕が大学で行っている太極拳は、僕にピッタリの武道なのかなと、思います。

太極拳……??』

と、今、なっている方もいらっしゃると思うので、ほんの少しだけ、解説を加えますね。

みなさん、こんなマークを見た事がありますでしょうか?

f:id:IKOMA_Tsubasa8:20151218123222p:image
↑こんなマーク

これは、『太陰太極図』、もしくは『陰陽太極図』と呼ばれている、古くからの中国哲学の思想と真髄を表す紋様であり、これには様々な意味が込められいて、その内の一つに、

「如何なる森羅万象にも、”陰”の中に”陽”があり、”陽”の中に”陰”があり、それが自然の摂理である」

と言った教えが込められています。

その”教え”を体現したのが、太極拳であり、例えば、ゆっくりと、静かに動き続けると言うのは、文字通り、”静”と”動”と言う相反する二つの概念が混在していると言えるのです。

ただ、これは、”体感”してみないと分からないですし、僕も、太極拳を最初始めたばかりの時は、

『ま、そんなものは、所詮”比喩”でしかないんだけど、ネ』

などと、内心、何処かで斜に構えて決め付けてしまっていたのは、事実です(笑)

太極拳の話は、一先ずここまでにしておきましょう。

今回の記事では、何が言いたいのかというと、それは、

「『日常』の中の『非日常』、『非日常』の中の『日常』を、愉しもう!』

と言った事です。

例えば、貴方は今、一見すると『不幸』の中に居るのかもしれません。

けれども、その『不幸』の中には必ず『幸福』が内在しており、逆に、『幸福』の中にも必ず『不幸』があるとも言えます。

これを聞いて、

『そんなものは、ただの気休めだ!人の気も知らないで、勝手な事をぬかすな!!くたばれ!!!』

などと言った感想、反応を抱いた方も居ると思いますが、ここで大事なのは、

「『不幸』も『幸福』も、自分の”心掛け”次第」

と、思えるかどうかだと僕は感じて居ます。

もう一度繰り返しますか、物事には、必ず”陰”の面もあれば”陽”の面もあります。

少し噛み砕いて言うならば、社会学者の宮台真司氏がよく言っていますが、

「物事は、”いいとこ取り”出来ない」

のです。

何をやるにしても、やらないにしても、楽しい事も、苦しい事も、付きまとって来ますし、

けれども、そこでめげず、腐らずに、

”愉しんでやろう”

と、自分で思えるかどうかで、人生は少なからず変化していくのだと思います。

少し、思い至る所がある方は、自分の胸に、この事を、問うてみてください。

案外、世界は、貴方が思う以上に、摩訶不思議で、おもしろいものですよ(^人^)

ではでは

バイバ〜イ♪

【おまけ〜午前11:00頃の新宿紀伊国屋本店周辺】

f:id:IKOMA_Tsubasa8:20151218134450j:image
f:id:IKOMA_Tsubasa8:20151218211720j:image
f:id:IKOMA_Tsubasa8:20151218134559j:image
f:id:IKOMA_Tsubasa8:20151218134607j:image
f:id:IKOMA_Tsubasa8:20151218134647j:image
f:id:IKOMA_Tsubasa8:20151218134700j:image

いつも通りの”日常”の風景が、展開されているのが分かりますね^_^

ではでは。