読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~生駒 翼の徒然日記~

ICU(国際基督教大学)に通う千葉県在住の教養学部生です。心理学(主に臨床心理学、コーチングなど)、太極拳、リベラルアーツなどを中心に、徒然なるままに思うことを書き連ねて往きます。Twitterアカウント:@Tomo_Haneda03

眠い時は、素直に寝てしまおう〜エナジードリンクやカフェインを摂取して無理矢理起きて活動し続けるだなんて、狂っている〜

こんばんわ!

昨日更新した記事の反響がかなり良くて、非常にハッピーな気分に包まれている、生駒です☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ちなみにこちらの記事です↓

心には、一定の許容量があり、その限界値を超えるとオーバーロードする〜授業中に居眠りしてしまう事のカラクリ(?)〜http://ikoma-tsubasa8.hatenablog.com/entry/2015/12/20/221155

何気にはてなブログの引用機能を使用するのは、初めてですね(//∇//)

さて、今日は、ちょうど良いので、昨日に引き続き、少しばかり睡眠のお話をさせて頂きたいと思います。

まずは、みなさん、今日、こんなニュースが流れていたのを目にしたのですが、ご覧になられましたでしょうか?
カフェイン中毒で国内初の死亡者 エナジードリンクを大量摂取http://m.huffpost.com/jp/entry/8851454
ガソリンスタンドの深夜勤務をしていた20代の男性が、カフェイン中毒で亡くなられたニュースです。

これは推測の域を出ませんが、ボロボロに壊れゆく己の身体に鞭を打ち付けながら、エナジードリンクで眠気を誤魔化して働き通し、本当に残念なことに、死に至ってしまったのでしょう。

個人の死は、重く受け止める必要がありますし、こういう出来事を引用して、赤の他人である自分が、こうして記事を書いてしまって良いのだろうかと……正直に言えば、今も揺れ動いていますが、それでも、一つ言わなければならない事があります。

それは、

”身体の不調を無視してまで働き続けるのって、余りにもオカシクないですか?”

という事です。

頭痛、吐き気、クシャミ、発熱、眠気…………などと言った体調不良は、本来なら、自分の身体を休ませる為に脳が自分に指令を発してくれた、とても重要なシグナルです。

風邪を引いたら身体を温かくして、布団に包まって寝ているべきですし、睡眠不足が続いてしまっているのであれば、自然と意識も朦朧として眠くなるので、そのまま素直に寝るべきです。

それなのに、そうした身体からのサインを無視するだけならまだしも、今回の様なエナジードリンクを始めとした清涼飲料水や、他にも薬局や市販で処方されるお薬にすぐに頼って、『臭いものに蓋』をするかの如く、己の体調不良を覆い隠し続けるのは……本当に、オカシイとしか言えないでしょう?

こんな、人を人とも思わず、まるでロボットを扱うかの様に故障したら(体調を崩したら)、修理を施し(薬やエナジードリンクを飲ませ)、再びシステムを回す為にひたすら従順に働かせ続ける現代日本社会の仕組みは、

狂っている

としか、言いようがありません。

何が言いたいのかというと、もう、こんなクソしょうも無い負の連鎖を生み出し続けるのは、

いい加減に、終わりにしようぜ

という事です。

眠くて仕方が無いのであれば、存分に寝てしまえば良いのだし、体調が芳しく無いのであれば、素直に横になって身体を休めれば良いのですよ。

会社や学校なんて、別に行きたくなきゃ行かなくて良いし、休んだって構わないじゃないですか。

『いや、でもそんな事を言ったって、休めないものは休めないのだし、甘えた事抜かしてんじゃねえ!』

などと、反応したくなるかもしれませんが、そんなの、心身の健康、ましてや自分の生命に比べれば、全く大した事ではありません。

もっと、自分を大事にしてやって下さい。

それに、そうやって、調子が悪い時は、身体の求めに応じて思い切って休んでしまった方が、結果的に体調を完全に回復し、元氣になります。

また、「休める」と言うのも、僕は十分能力の一つだと思いますし、”休むべき時に休む”事は、決して「甘え」なんかでは無いですし、人間として、当然の行動だと思います。

余談ですが、風邪を引く事自体、寧ろ健康に良いのだという説を唱え、実践される方もいるくらいです。(下にリンクを載せた、野口晴哉さんの『風邪の効用』などに、詳しく書いてあります(^人^))

風邪の効用 (ちくま文庫)

風邪の効用 (ちくま文庫)

結論、何が言いたいのかというと、

「休みたい時は、休もうぜ!」

という事です。

かく言う僕も、実は、この記事、昨日課題の提出締め切りに追われて若干夜更かしをした影響で、眠い目を擦りながらつらつらと書いているのですか、もうそろそろ、終わりにして、とにかく眠いので、寝ます(笑)

誤解が生まれない様に最後に付け加えておきますが、僕は、「休みたいけど、休めない……」と追い詰められてしまっている方々を、責めているつもりではありません。

かつての僕も、「休む」と言う事を、全く自分に許す事が出来ず、常に焦燥感に駆られて居た人間ですし、「休む」と言うとすら、簡単には出来ない人の気持ちも……よく分かります。

「かつての……」とか言いましたが、今現在の僕自身でさえ、こうして寝不足を惜しんで書いたりしてしまっているわけですし、僕自身、完璧とはまだまだ程遠いですね(笑)

それでも、もし、あなたが日々、追われる様に勉強や仕事に取り組んでしまっていて、落ち着いて寝る時間も確保する事が出来ない様であれば、まずは、第一歩として、

”己の心身の状態に、注意深く耳を傾けてみる”

事を、今日から意識し始めて欲しいのです。

そうすれば、きっと、今まで誤魔化して来ていた身体からのサインを、ゆっくりと、けれども確実に、感じ取る事が出来るようになって来ますよ^_^

そのサインをどう受け取るかは、あとは、あなた次第です。

自然に身を任せて、”眠い”のなら寝る、フラフラするのなら、休むと言った風に動けば、きっと、上手くいくと思いますよ♪

ではでは、今日は、この辺にて。(眠い……)

バイバ〜イ♬