~生駒 翼の徒然日記~

ICU(国際基督教大学)に通う千葉県在住の教養学部生です。心理学(主に臨床心理学、コーチングなど)、太極拳、リベラルアーツなどを中心に、徒然なるままに思うことを書き連ねて往きます。Twitterアカウント:@Tomo_Haneda03

『クリスマス・イブだから、何かしなきゃ!!』と焦る前に、まぁ少し落ち着いて、この記事でも読んでみようや(笑)

”まっかぁ〜な、おっはっなぁ〜のぉ〜となかぁいさぁ〜んんは〜♪いっつもみぃんなぁの〜わぁらぁいぃもぉのぉ〜〜♬”

と言った感じの陽気な歌が、街中至る所に流れていて、恋人も居ないお一人様の身としては、謎のプレッシャーを感じたり……しませんね!(笑)

寂しくなんかないもん!だって、(読者の)みんなが居るからねん♪

ちなみにこの曲です。

赤鼻のトナカイ

僕は小さい頃から、この曲を聴く度に、

「みんな、トナカイさんを馬鹿にしやがって!何て奴らだ!!トナカイさんだって、一生懸命やっているんだぞ!!!」

と、子供心にトナカイさんの扱いの低さに対し、一人でよく憤慨していました(我ながら、可愛いものですね^ ^)

今、改めて聴いてみても、みんなに認めて貰うために、直向きな努力を積み重ねるトナカイさんの姿勢には、涙を禁じえませんね(笑)

さて、そんな今日は、俗に世間で言う「クリスマスイブ」です。

またの名を、聖夜とも言いますね。

毎年、この時期になると、いわゆる『リア充』と呼ばれるカップル達へのルサンチマン(怨恨)を募らせた『非リア』と呼ばれる恋人の居ない人達が、Twitter上にて、一斉に、

リア充、爆発しろ!”

などと泣き叫んでおり、マジで見ていて、おもしろいですww(余裕がある方は、Twitter上にて、『リア充』『非リア』と言ったキーワードを入れて、検索にかけてみて下さい。)

いや、だって、冷静に考えてみて下さいよ?

インターネット上に限る現象かもしれませんが、

”なぜ、ここまで多くの人々が、示し合わせた様に同じ日に、同じセリフを叫びだし始めるのでしょうか?”

よくよく考えると、変じゃありませんか?

そもそも『リア充』だの『非リア』と言った言葉を、僕も含めて当たり前の様に使っていますが、

これらのセリフ、一体全体どこで覚えたのでしょうか?

『そりゃ、みんなが使っているから、自然に覚えたんだよ』

と言った反応などが予想されますが、ちょっと待って下さい。

”みんな”とは、誰の事を指しているのでしょうか?

おそらく、答えられないと思います。

僕自身、この言葉を最初に耳にした時などは覚えていませんが、少なくとも、テレビやインターネットなどといった、メディアを通じて知った単語なのだと思います。

そうすると、少しおもしろいことが分かってきますね。

僕達は、メディアを通じて『リア充』や『非リア』と言う単語を知る。更には、多くの人間が、この『リア充』や『非リア』と言う言葉を通じて、実際に、行動を起こしているのです。

先程上げたTwitter空間での話もそうですが、そもそも、『クリスマスイブ』と名乗る、言うならばただの記号でしかない言葉、日にちにも一喜一憂し、カップルでデートをしたり、ケーキを買ったり、パーティーをしたり、はたまた家族で1日を過ごしたり、敬虔なクリスチャンは教会に行ったりもするのです。

これって、凄くないですか?

だって、『クリスマスイブ』という単語一つだけで、ここまで多くの人間の行動を左右するだなんて、どれだけの力がこの言葉には込められているのかと言う話ですよ。

僕は、こういうイベントが毎年起こる度に、『言葉』の持つ力を思い知らされます。

まぁ、あんまりこういう話ばっかりしていると、何だかつまんねぇ奴だと思われるので、本題に移しますと、

要するに、そうやって考えてみると、『リア充』だの『非リア』だの『クリスマスイブ』だの……何だか、どうでもよくなって来ませんか?

もちろん、クリスマスに特別な思い入れを抱いている方は、それを大切にして良いと思いますが、それも、そもそもは最初に本人の意志によって「大切にする」と決めたものです。

仮に、自分の意志で決めた訳でも無いのに『クリスマスイブ』と言う言葉に感情を振り回されてしまっているのであれば、それは、メディアコントロールを受けてしまっていると自覚した方が良いと思います。

言ってしまうと、それこそが、”洗脳”です。

クリスマスだなんて、クリスチャンでも無いのであれば、別に日本人にとってはあっても無くても良いものなんですよ。

イベントとして楽しみたいのであれば、楽しめば良いし、そういう気分になれないのであれば、放っておけば良い。

世間は無駄に消費を煽る為に『クリスマス』にかこつけて、有形、無形問わず、色んなものを売り付けてこようとしますが、

そんなもの、全部無視すれば良い

と、僕は思っています。

更に言えば、ケーキやチキンも、別にクリスマスに限らず、好きな時に食べれば良いし、クリスマスパーティーがしたいのであれば、何も12月にやる事に拘る必要も無いはずです。

本当に12月24,25日と言う日付そのものに重要な意味付けを感じている人は別として、多くの人にとっては、別にこの日に何かをしなければならないという理由は無いはずでしょう。

何だか場違いな事を言われているように感じるかもしれませんか、一度、少し立ち止まってみて、自分の胸の内に問うてみて下さい。

「果たしてクリスマスは、私に必要なものだろうか?」

と。

きっと、そこから何か違った世界が見えてくると思いますよ♪

さて、ちなみに、僕の今年の『クリスマスイブ』の過ごし方ですが、基本的にいつもと変わらず、ICUの図書館に篭って勉強をしていましたが、ただ、帰りに新宿の伊勢丹に寄って、クリスマスの展示品を見て楽しんだりはしました☆

後は、夕飯にはいつもと少し違って、チキンが我が家の食卓に並んだりしました。

こんな奴です↓

f:id:IKOMA_Tsubasa8:20151224214548j:image

あ、後は、Twitter上で『リア充』『非リア』と検索をかけてTLを眺めて一人画面の前でニヤニヤと笑みを浮かべたり、それをネタにして、こうしてブログを書いたりしました(OvO)

まぁ、確かに、他人の行いを見てそれを笑うというのは、自分でも少しどうなのかとは思うのですが……人によっては、『恋人の居ないクリスマス・イブ』と言うのが、かなりのコンプレックスになっていたりもしますからね。

ただ、要するに大事なのは、

「楽しんだもん勝ち!」

といった事では無いかなと、思います。

さて、今日はこの辺ですね。

如何でしたでしょうか?

クリスマスに関して、個人的に皆さんがどの様な印象を持たれているのか氣になるので、宜しければ、コメントに感想などを書いていただけたらと思います(^人^)

ではでは、今回は、この辺にて。

バイバ〜イ♪

f:id:IKOMA_Tsubasa8:20151224215231j:image