徒然日記

Tsubasa Ikoma

BOOKOFFにて、1円で本を8冊購入する方法~お金に頼らずに豊かな生活を送ってみよう!~

今日は、以下の写真のようにBOOKOFFで本を8冊ほど購入してきました。

 

f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160103213105j:plain

↑8冊の本(性愛系の本が数冊混ざっているのは論文の資料に使う為に購入しました(//∇//))

 

この8冊の本を購入するのに掛かった費用、何と、

 

1円のみ

 

です♪

 

察しの良い方は何をしたのか大体想像つくと思うのですが、まず僕は、

 

 年末に、近所のBOOKOFFで家にある読まなくなった本を大量に売り払いました。

 

去年(2015年)の年末に近所のBOOKOFFで、売った値段の約20%程のポイントが付くサービス券の発行キャンペーンと言うのをやっていまして、僕は大量に家に有った本やBlu-rayディスクなどを売り、結果、以下のレシートに書かれてある様に、2,350点分のサービス券を手に入れる事ができました。

 

f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160103214525j:plain

↑サービス券とポイント♫

 

また、ここでポイントカードを提示する事で更に547ポイント手に入れる事に成功しました(●-∀-●)ニャリ☆

 

次に、年始(1月1日~4日)に行われるウルトラセール(

ブックオフ年末年始の営業時間、セール・イベント情報 | BOOKOFF

)で本の値段が全品20%OFFになっているのを利用し、前々から購入しようと目星を付けていた本を購入しに来ることができました。

 

結果、こうなりました↓

f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160103215435j:plain

↑ピッタリ1円……!!

 

これ、狙って1円だけ残すように計算していたわけではなかったのですが、何の因果か、全てのポイントを使ったらきっちり1円だけはみ出て、まさしく1円に笑う者は1円に泣くという状況が生まれました(笑)

 

まあ、細かい事はさておき、こうして今回僕は1円を使って(”も使わず”ではない笑)欲しかった本を無事確保することが出来ました♪

 

f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160103222804j:plain

↑1円、有った!(笑)

 

特に、村上春樹の『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』と『ラオスにいったい何があるというんですか?』は、最近前者は文庫化されて書店に平積みされているのを眺めながら、

 

「欲しい……けれども今はあまりお金を使いたくないな。自然に手に入れる方法を(潜在意識に)”考えさせて”みよう」

 

と、思いつき、後はずっと意識に上げずに生活を過ごしていたら、BOOKOFFで本を売る際にふとこの方法を思いつき、すぐさま実行に移しました。

 

大学で真面目に心理学を勉強していると、こういうテクニックを使うこともできるようになりますね♪

 

また、今回改めて思ったのは、すぐにお金に頼ってばかりでいちゃダメだなという事です。

 

現代社会は行き過ぎた金融資本主義の暴走が相変わらず止まらないので、ともすれば、人々は、『お金さえあれば何とかできる』と思いがちですが、別にそんなことはなくて、「お金が無くとも何とかできる」「お金に依存すれば、お金に見棄てられる」というのが現実なのではないでしょうか?

 

少なくとも、これからの情勢、TPPの導入などに伴って日本経済がますます混乱してくるのは目に見えているので、ほんの少しずつからで良いので、「お金に頼らない生き方、在り方」を模索してく必要があると思います。

 

何も、そんなに難しいことではない。

 

今回の僕の例の様に、ポイントを上手く活用するというのも一つの手ですし、他にも友達と物々交換をしてみる、無料で他人に何かしてあげてみるなど、思いついたことをゲーム感覚で始めて見るのが良いと思います。

 

但し、中には、『お金に対する恐怖心』が強くてとてもじゃないがそんな風に『お金』をフラットに捉えることができないと言う方が居るかもしれません。

 

f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160103222933j:plain

↑やべぇ……今月ほとんど『お金』残ってねえよ(笑)

 

過去に『お金』で苦労をしたり、また親から『お金を粗末にしてはいけません!』などと言い聞かされたり、はたまた『お金』が無くなって借金に追われたり、路頭に迷う事となった人々の話をテレビや新聞などで聞かされ、脅されて育ってきた可能性もありますね。

 

どちらといえば、僕自身も『お金』に対する恐怖心が強い人でした。

 

けれども、徐々にこうした『お金』に頼らずに豊かに生活を送る方法を、学生ながら日々模索し、実行し続ける事で、何といいますか、段々とこういう作法に慣れてきました。

 

意外と人間の「無意識」は賢くて、『お金』に頼らない方法を己の胸の内に問いかけると、様々な”応え”が返ってくるので、あとはそこで『恐怖心』と向き合いながら、是人も一つの些細なものでも構いませんので、実行してみてください(^^)

 

見える世界がガラリと変わってきますよ!

 

ではでは、今回は、この辺にて。

 

バイバ~イ♬

 

 

 

質問・感想などがある方は、コメント欄かこちらのメールアドレスまで気軽にお問い合わせ下さい

tsubasaikoma8@gmail.com

 

Twitterアカウント:@Tomo_Haneda03