徒然日記

Tsubasa Ikoma

赤レンガ倉庫(横浜)へ遊びに行って来ました♪〜盆栽の歴史とカモメの生態〜


どうも、こんばんは、生駒です。

f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160104203731j:image
↑赤レンガ倉庫(逆光)

ここ数日、こういった”日常”をお送りする内容の記事が多いですが、それもまぁ何というか大学生のブログらしくて良いかなぁと思っています(笑)

”徒然日記”ですからね。心に移りゆくよしなし事を、思い付くままに書き進めて行けば良いのです!

与太話はさて置き、本日は横浜のみなとみならい駅にある赤レンガ倉庫へ行って来ました♪

中で偶然、『世界に広がるBONSAI』なる展示会がやっていたので、まずは盆栽を鑑賞して来ました(OvO)

f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160104201316j:image
f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160104201336j:image
f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160104201441j:image
f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160104201457j:image
f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160104201507j:image
↑梅もどき、松、野梅などなど

盆栽の歴史についての説明があったのですが、何でも、現存する資料の中で、〈盆栽〉に関する記述・描写が最も古く表れるのは、8世紀(1300年前)の中国古代の壁画かららしいです。

f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160104201802j:image
f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160104201822j:image
↑〈盆栽〉を持つ古代の中国人

そして、平安時代〜鎌倉時代にかけての絵に、日本最古の〈盆栽〉が描かれているみたいです。

f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160104202536j:image
↑〈盆栽〉、日本へやって来る!

その後、様々な経緯を経て〈盆栽〉の文化が現代にも伝わっているらしいです。

BONSAIミュージアム(?)を出た後は、海辺の港を色々と散策して来ました♫

波の動く様子やカモメ達の様子を観察しているだけでも楽しかったです!(こういう時に、太極拳で培った”観察眼”が力を発揮します)

f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160104202937j:image
f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160104203241j:image
↑港から出航する船

f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160104204020j:image
↑自撮りをパシャり!

f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160104203011j:image
f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160104203023j:image
f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160104203046j:image
↑カモメの生態(?)

f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160104203123j:image
↑「『カモメ』を撮る生駒」を撮る人(笑)

他にも色々とありましたが、大まかに言えば、こんな感じですね☆

明日は冬休み最後の日なので、予習や課題に取り掛かろうと思います( ̄^ ̄)ゞ

ではでは、今回は、この辺にて。

バイバ〜イ♬

f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160104203714j:image
f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160104203802j:image
↑みなとみならい駅のイルミネーションと虹

質問・感想などがある方は、コメント欄かこちらのメールアドレスまで気軽にお問い合わせ下さい♪
tsubasaikoma8@gmail.com

Twitterアカウント:@Tomo_Haneda03