~生駒 翼の徒然日記~

ICU(国際基督教大学)に通う千葉県在住の教養学部生です。心理学(主に臨床心理学、コーチングなど)、太極拳、リベラルアーツなどを中心に、徒然なるままに思うことを書き連ねて往きます。Twitterアカウント:@Tomo_Haneda03

遠く彼方の『観光スポット』に行くのも良いが、近所に眠る『まだ見ぬ世界』を発掘してみよう〜「コンフォートゾーン」の拡げ方〜

先ほど書いた記事(『遠くにある物』を目指すあまり、『近くにある物』を犠牲にしないこと - ~生駒 翼の徒然日記~)で、あまりにも『近くにある物』の説明がされていないと感じたので、少し、今日実際に僕が経験した事について書こうと思います。

 
最近、僕はしょっちゅう近所を散歩しています。
 
気晴らしをする為に漫然と散歩をする事もあるのですが、気が向いた時は、とある「ルール」を自分に課す様にしています。それは、
 
「行った事の無い場所に、行ってみる」
 
事です。
 
案外、長年住んでいる町にも、「行った事のない場所」なんて、探せばたくさん出てくる物なんですよ。
 
例えば、今日の僕はお昼ご飯を食べに近所のちょっとお洒落なカフェに初めて行ってきました♪
 
以下、その時注文した料理の写真です!
 
f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160105210813j:image
f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160105210833j:image
f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160105210848j:image
↑オムライスセット(サラダ、スープ、コーヒーor紅茶付き)
 
まさに灯台下暗しで、初めて入って食べた感想としては、単純に、
 
美味しかった
 
です♫
 
僕は今回、遠くの『観光スポット』にある高級レストランの料理を食べた訳ではありません。
 
単に、近所にあるちょっとお洒落なカフェに勇気を出して入ってみて、780円のオムライスセットを注文しただけです。
 
f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160105211233j:image
↑メニュー
 
心理学やコーチングの世界に、「コンフォートゾーン」という概念が存在します。
 
「コンフォートゾーン」とは、一言で言うと「快適な領域」と訳す事が出来、簡単に説明すると、あなたが潜在意識が決めている「自分はこの程度」と安心感を抱ける領域のことです。
 
そして、人間は、この「コンフォートゾーン」の外に出ると居心地が悪くなり、そもそも「コンフォートゾーン」の外側には近付こうとしません。
 
あなたの毎日が変わり映えしないのは、あなたがこの「コンフォートゾーン」の中でしか生活を送っていないからです。
 
例えば僕の場所、先ほどから赤字と太字で強調している今日行ったちょっとお洒落なカフェなんて、僕にとって「コンフォートゾーン」の外側の空間です。
 
何と言いますか、このお洒落な雰囲気に居ると、少し場違いじゃないかと勝手に身体がソワソワし始めるのです(原因も理屈で説明出来ますし、また、徐々に僕もこの「お洒落な雰囲気」に慣れつつあります)
 
普段なら、今回のカフェだって、「俺には関係ないや」とさえ思わずに、いつも通り”無意識のうちに”これを避けてスルーしていた事でしょう。
 
実際に、長年この町に住んで来た中で、このお店が目に入っていたにも関わらず、意識に上がっていなかった事が、それを証明しているでしょう。
 
けれども、今回、意図的にこのお店を意識に上げ、少しばかり勇気を出して入ってオムライスセットを注文する事で、昨日までの自分と違って、今日の自分はこのお店に入った分、確実に、「世界」が拡がったのです。
 
「コンフォートゾーン」を拡張したと言い換えても良いかもしれません。
 
何が言いたいのかというと、この様に、遠くの『観光スポット』などに行かなくとも、近所の『まだ見ぬ世界』を探検し、発掘していくだけで、あなたの世界は拡がるのだし、延いてはあなたの「自我」が変わる事になるのです。
 
『遠くにある物』ばかりを追い掛けるのではなく、『近くにある物』を見つめ直すことの大切さが、少しでもこの記事を通じて伝える事が出来ればと思います。
 
ではでは、今回は、この辺にて。
 
バイバ〜イ♪
 
P.S. 「コンフォートゾーン」や「コーチング」についてもっと詳しく知りたい方は、以下の本がオススメです♬

 

コンフォートゾーンの作り方【聴くだけで目標達成できる!CD付】?図解TPIEプログラム?
 

 

 
f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160105213609j:image
 

質問・感想などがある方は、コメント欄かこちらのメールアドレスまで気軽にお問い合わせ下さい(^人^)

tsubasaikoma8@gmail.com
 
Twitterアカウント:@Tomo_Haneda03