読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~生駒 翼の徒然日記~

ICU(国際基督教大学)に通う千葉県在住の教養学部生です。心理学(主に臨床心理学、コーチングなど)、太極拳、リベラルアーツなどを中心に、徒然なるままに思うことを書き連ねて往きます。Twitterアカウント:@Tomo_Haneda03

テクノロジーの発達や情報化が急速に進む現代社会の中で「身体」と真摯に向き合うべき理由について

f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160121000946j:image
↑画像はイメージです

現代人はテクノロジーに頼り過ぎる余り、人間に本来備わっている身体の力を亡き者にしてしまっいて本当に勿体無いなぁと、僕はしばしば思います。

例えば、江戸時代以前までの日本の人達(当時は「日本」と言う国家はありませんが)は、天気予報に頼る訳でも無く、肌に感じる湿り気や日光の射し込み具合などから、なんと無く天候の移り変わりを予測出来ていたらしいのですよね。

この、なんと無くと言うのはとても重要な感覚であり、これは、動物に備わる野生の勘の様な能力のことであり、今のところ、機械には備え付けられない能力なのですよ。(こういった「直感」や「感情」と言った能力を植え付ける手段が理論化されていないことから、ドラえもん鉄腕アトムのような人工知能は未だに作れないでいると認知科学の世界では言われています)

では、現代人に住む私達にとって、こうした日本人がかつて自然に使いこなしていた能力は、”過去の遺物”となってしまったのでしょうか?

いいえ。そんな事はありません。

実は現代人にも、この能力は十分に備わっています。

けれども、その使い方を訓練していない為に、その能力を使いこなすことが出来ずに、寧ろその能力に苦しめられているケースが非常に多いのです。

では、どうすればその能力を再び使いこなす事が出来る様になるのか?

それに最も適しているものは、武道であると僕は確信しています。

スポーツや芸術などでもある程度まで効果はあると思うのですが、僕はやはり身体の運用能力を取り戻していくのに最適なのは、やはり最も真摯に己の心身と向き合い続ける事が出来る武道であると思います。

少し僕の個人的な経験を話させていただくと、僕は、大学生になるまで、まるで運動が出来た試しが無く、運動会ではいつもビリ尻争いをしていた為、正直に言えば、運動する事に対してはコンプレックスの塊の様な状態になっていて、極力スポーツすることを避けながら生きてきました。

ただ、様々な縁があって、大学一年生の冬から太極拳を始める様になり、人生の質が格段に上昇する事になりました。

今までは、身体感覚がまるで気薄で、身体が何処に在るのか分からないと言う形容しがたい悩みを誰に話せる訳でも無く抱いていたのですが、太極拳をやる様になってから、身体性を取り戻し、今、ここに”身体が在る”と感じられ様になりました。

他にも、体調不良に敏感になったり、重心が安定する様になったり、ご飯が美味しく食べられる様になったり、自然の風景をより細かく観察し、味わう事が出来る様になったり、人や動物の気配を鋭く察知出来る様になったり、人混みを縫って歩ける様になったり、自分なりに氣功を使える様になったりと…………数え切れない程多くの恩恵を受ける事となりました。(以上にあげたのもほんの一部です)

何よりも大きいのは、以前よりもずっと不安や恐怖に駆られる事が少なくなりました。

以前までは、人混みの中で自分が怯えている事にすら全く気付けない状態だったのですが、今では怯えるどころか堂々と歩ける様になりました。

そして、一つ確信した事があり、それは、心と身体は繋がっているという事です。

心身相関などと学術の世界では呼ばれる事がありますが、最近では、この心と身体の関係性に関する科学の研究がかなり進んで来た事もあり、この身体性と言うものが深く見直されて来ているのですよ。(今流行りのマインドフルネスやヨガなんかは、これです)

そして、僕は日本人、特に電車に乗っている東京の人々を見ていると、ますます自分の経験や知識を世に広めていく責務があると強く感じるのですよ。

なぜなら、世間が想像する以上に、日本人の身体感覚の気薄さはヤバいからです。

特に、スマートフォンが発達して以来、地に足が付いていなく、フワフワと浮いていて、ネット上の世界にすっかり自我が閉じ込められている人達が多いのです。

何よりもヤバいのは、身体感覚の薄い当の本人達が、その気薄さに気付けていないと言う事なのです。

そういった理由もあって、僕はこのブログを書く様にしています。

おそらく、実際に身体性の気薄さに長年苦しみ、武道(太極拳)を通じてそれを克服し、更にはその現象に関してある程度まで科学的な説明を試み事が出来る人というのは、日本全国探してみても、今の所僕以外にそうそう居ないのではないかと思っています。

その為、尚更僕が書く必要があると感じたのです。

今回は、ほんの少しだけ武道身体知のエッセンスを紹介させて頂きました。

徐々に身近な例を扱いながら、皆さんの日常生活の中でも気軽に実践できる様なを伝授させて頂きたいと思います(^人^)

ではでは、今回は、この辺にて。

バイバ〜イ♪

f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160121000445j:image
↑今日も太極拳の練習日でした♫

質問・感想などがある方は、コメント欄かこちらのメールアドレスまで気軽にお問い合わせ下さいね(=゚ω゚)ノ
tsubasaikoma8@gmail.com

Twitterアカウント:@Tomo_Haneda036