読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~生駒 翼の徒然日記~

ICU(国際基督教大学)に通う千葉県在住の教養学部生です。心理学(主に臨床心理学、コーチングなど)、太極拳、リベラルアーツなどを中心に、徒然なるままに思うことを書き連ねて往きます。Twitterアカウント:@Tomo_Haneda03

己の心身の状態を確かめる為に直ぐに出来る〇〇〇のテクニックについて

こんばんは。現在、絶不調の生駒です。

今日は大学には通って明日の心理学の実験に向けてのグループワークなどは無事参加できたのですが、途中で本当にシンドくなったので、家に帰ることにしました。

僕は、とある事情から定期的に気分が物凄く落ち込む日などが出てくるのですか、今日がその日でしたね。

以下の写真は、帰りの電車の中で撮ったものなのですが、見るからに顔色が悪いですね……………………

f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160121230625j:image
↑自撮り

今は、ベッドの上で毛布に包まって大人しくしています。

さて、今回の記事のタイトルにある〇〇〇の中身なのですが、言ってしまうと、その正体は、自撮りです。

僕はここ最近、ほぼ毎日自撮りを繰り返します。

その理由は、客観的に自分を観る為です。

仏教における止観と呼ばれる瞑想法と同じですね。

人間は、自分の調子が極めて悪くなると、”調子が良くない”という事にすら自分でなかなか気付けなくなってしまいます。

特に、心の状態なんかは、日本では努力や根性が美徳とされる文化が未だに根付いてしまっていることから、尚更自分で気のせいだと言って酷い状況を放ったらかしのままにしてしまうことが多いです。

それを避ける為に、僕は定期的に自撮りを意識して繰り返し撮り、後で見返す様にしています。

さて、もうそろそろ気力が尽きてしまうので、まとめに入ると、自分の心身の状態を客観的に知るのに自撮りというのは非常に有効的なツールであるので、是非とも実際にやってみてください♪

恥ずかしさを感じながらでも続けていくと、段々コツを掴んで撮るのが上手くなって来ますよ(笑)

ではでは、今回は、この辺にて。

バイバ〜イ♫

おまけ

f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160121232343j:image
↑本日のICU

f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160121232058j:image
↑今日のお昼ご飯、特性豚ヒレカツ。

質問・感想などがある方は、コメント欄かこちらのメールアドレスまで気軽にお問い合わせ下さい(=゚ω゚)ノ
tsubasaikoma8@gmail.com

Twitterアカウント:@Tomo_Haneda03