徒然日記

Tsubasa Ikoma

「エスカレーターに乗るのを止めること」が、心と身体の自由を取り戻す第一歩ととなる。

f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160131223651j:image
↑何だかカッコイイ!

あなたは普段、通勤や通学の最中に何も考えずに気付いたらエスカレーターに乗っている事ってありませんか?

というか、普通はみんな楽なのでエスカレーターを使うと思うのですよ。

けれども、僕はそうやって漠然とエスカレーターに乗り続けることで、知らぬに心と身体の自由を奪われている人が多いと思っています。

エスカレーターって、かなり人を思考停止に陥らせやすい装置だと思うのですよ。

なぜなら、何もしなくてもただ単にエスカレーターに乗ってれば、目的地まで到達する事が出来ますし、エスカレーター内ではせいぜい直線的な動きしかできません。

一方で、階段を使っている時の状況をよく考えてみて下さい。

階段では、基本的には自分の足を動かす事でしか目的地に到達する事が出来ません。

また、エスカレーターと違って斜め方向に階段を駆け上がったり駆け下りたりすることも出来ますし、階段の途中で立ち止まったり、場合によっては階段に腰掛ける事も出来ます。

確かに階段を使うのは楽ではないけれども、その分、自分の意思を反映させながら利用する事ができ、自由度が高いのですよ。

ここまで読んで下さった方の中には、

『だから何だって言うんだよ?そんなのは単なる”比喩”であって、実際の生活とは何も関係ないだろ??』

と思われた方が居るかもしれませんが、言ってしまうと、それは大きな間違いです。

なぜなら、このブログで僕が繰り返し述べている事ですか、心と身体は繋がっている為、普段の日常生活での身体の使い方、意識の向け方次第で、文字通り思考(マインド)も変わるからです。

これについては、もっと詳しく説明したいのですが、今回は割愛します。

大切なのは、エスカレーターの問題に限らず、己の身体の使い方を自分で意識することです。

これはほぼ間違い無いのですが、普段からボーッとしながら何も考えずにエスカレーターや電車に乗ったり、スマフォを弄ったりしている人は、テクノロジーに”身体の自由”奪われ、思考停止状態に陥っている可能性が高いです。

僕自身も、太極拳を始める前までそうだったのですが、太極拳を続けて身体知というものを実感する様になってからは、普段の生活での身体の動かし方、パターンなどに意識を向ける様になり、文字通り柔軟な思考を手に入れる様になりました。

その結果、毎日自分の身体を動かし、思考するのが楽しくなり、人生が豊かになって来ました。

もしもあなたが”何となく不自由”だと感じながら毎日、生きているのか死んでいるのか分からないような状態で居るのなら、アレコレと考える前に、まずは身体に意識を向けてみて下さい。

武道を実際に習い始めるのが一番なのですが、今すぐできることとして、まずは今回の記事で述べた様に「エスカレーター」を使わず、「階段」を使って自由に手足を動かしてみて下さい

些細なことの様に思えますが、騙されたと思ってやってみると、必ず”何か”が変わりますよ。

是非、楽しみながらやってみて下さい♪

ではでは、今回は、この辺にて。

バイバ〜イ♫

質問・感想などがあれば是非コメントなどして下さい(^人^)(必ずチェックしています!)