~生駒 翼の徒然日記~

ICU(国際基督教大学)に通う千葉県在住の教養学部生です。心理学(主に臨床心理学、コーチングなど)、太極拳、リベラルアーツなどを中心に、徒然なるままに思うことを書き連ねて往きます。Twitterアカウント:@Tomo_Haneda03

敢えて食生活を荒らしてみる事によって「食事」の大切さを知ってみよう

f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160202212422j:image
↑画像はイメージです

初めに述べておきたいのですが、今日の僕は調子が良くないです。

朝目が醒めるのもかなり遅かったですし、大学の心理学のグループワークもサボる事になってしまい(みんなごめん!)、憂鬱な気分のまま、ダラダラと屑みたいな一日を過ごしていました(笑)

さて、これには原因があります。

と言うか、ほとんど実験的にこの様な状態を引き起こしたのです。

何をしたのかというと、ここ数日、とにかく食生活を荒らしてみたのです。

3日ほど前から、野菜はほとんど食べずに食欲(煩悩)に身を任せたまま、白ご飯(炭水化物)や揚げ物、コンビニの弁当や肉まんなどを、とにかく食べまくっていました。

大学の帰り道は小腹が空いたらすかさず、駅でチョコレートや缶コーヒーを買って食べたり飲んだりし、とにかく飢えや渇きを必要以上に満たしていました。

実は、僕は普段、あまりご飯は食べない方で、時にはそれが行き過ぎてしまう事があるのですが、ちょっと、エネルギーを蓄える為に、ここ最近は敢えてたくさん食べる様にしていました。

食べたい時に食べる事自体はとても良い事ではありますし、食事を愉しむ事が出来るのは健康の証拠です。

けれども食べ過ぎは良くないですし、昔からよく言われている様に、腹八分目というのが丁度良いものです。

よく世間では

『一日三食よりも二食が良い』『健康にはこのメニューが良い』『毎日豆乳を飲んだ方が良い』『いやいやビジネスマンは朝からステーキでしょ!』

などと好き勝手な情報を流し続けますが、基本的には僕は食事の在り方は人それぞれで良いと思っています。

また、基本的には欲に囚われて食べ過ぎなければ、人間にはホメオスタシス(恒常性)と呼ばれる機能が誰にでも備わっているので、身体が欲しているものを食べていれば、自然にバランスが整うだと知ってるので、特に”健康”に対して神経質になり過ぎる必要は無いと思います。

但し、その一方で、現代社会では添加物などの影響もあり、漠然と食事をしていても不健康になる事もあります。

特に、都会の様なストレスフルな社会で生活しているとが多くかかっていると、衝動的に甘い物や油物を食べたくなる事が多く、不要な煩悩(食欲)に振り回されている人々が多いです。

その結果、どうなるのかというと、今日の僕自身の様に、何故だか知らないが気分が憂鬱という状態に陥ったりするのです。

実際、僕も今日はあまり文章が上手く書けていません(笑)

あっちこっちに話が飛んだらして、まとまりが無いです。

まるで泥酔している様な感じですね。

僕は繰り返しこのブログを通じて述べているのですが、心と身体は繋がっています。

荒れた食生活を送れば、心も乱れて生きる意欲は低下しますし、思考も鈍ります。

逆に、食生活を整えれば、心身ともに健康になります。

何よりも、エネルギーが全身から湧いてきます(エネルギーに関する話はまた後日、科学的な見地から書いてみます)

心と身体は切り離すことが出来ないのです。

その両者の関係を実感する為にも、逆説的ではありますが、敢えて食生活を荒らしてみるというのもありなのでは無いかなと僕は思っています。

なぜなら、基本的には自然に近い物を食べるのが一番健康に良いのですが、現代には余りにも多くの情報が溢れかえってしまっている為に、『何が自然か分からない』『”自然”が本当に健康に良いのかなんて分からない』といった感じに疑心暗鬼になりやすい時代であり、そんな中、本当に信じられるのは実は己の感性しかありません。

しかし、その己の感性すら身体感覚などが薄れている影響で何も実感出来なくなっている人々が、特に東京には多く存在しており、だからこそ敢えて悪い物を取り入れる事によってその感性を取り戻す事が手段の一つとしてあげられるのです。

コンビニの弁当やソフトドリンクなとを飲み食いした後、しばらくの間、己の身体を意識に上げてみて下さい。

敏感な人であればある程、間違いなく多かれ少なかれ気分が悪くなって来ているはずなので、まずはそうした自分の身体の反応に自覚的になる事が、充実した人生を送る為の第一歩になると思います。

…………………ふぅ。

いやぁ、それにしても本当に何というか、ナニモシタクネェといった感じの気分ですね、

それでも、ここまで書けた自分の成果を、ちゃんと自分で認めてあげようと思います。

明日からまた食生活を見直します(笑)

そして、改めてこういった心身の健康に関する記事も、今度は調子を整えた状態で書ければと思います。

ではでは、今回は、この辺にて。

バイバ〜イ♪

f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160202212551j:image

質問・感想などがあれば是非、気軽にコメントをして下さい!はてなスターも押していただけると無茶苦茶嬉しいです(≧∇≦)