読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~生駒 翼の徒然日記~

ICU(国際基督教大学)に通う千葉県在住の教養学部生です。心理学(主に臨床心理学、コーチングなど)、太極拳、リベラルアーツなどを中心に、徒然なるままに思うことを書き連ねて往きます。Twitterアカウント:@Tomo_Haneda03

まずは「コーチング」を超えなさい!

こんばんは!生駒です。

今日は1日、家でゆっくり時間を過ごしていたのですか、お蔭様で昨日までボロボロだった精神衛生もかなり回復してきまきた(OvO)

休む時は休む

これ、大事なことですね。


さて、以前予告(【予告】「苫米地式コーチング」を批判し、改良に繋がる内容の記事を書いていこうと思います。 - ~生駒 翼の徒然日記~)した通り、今回からボチボチ「苫米地式コーチング」や「TPIE」を批判し、改善に繋がる文章を僕なりに書いていこうと思います。よろしくお願いします(^人^)

書き始めるに至って、色んなことが頭の中に浮かんで来たのですが、まず初めに言うべきだと思ったのは、コーチング」も「手段(ツール)」でしか無いと言うことです。

僕自身、かなり身に覚えがあるのですが、「苫米地式コーチング」や「TPIE」の世界を本などを通じて知ると、その強大な理論体系に感化され、ある意味、「コーチング」や「苫米地英人」、「ルータイス」を盲信してしまい、コーチング」に縋るようになることがあります。

耳に痛い話ではありますが、ある意味、それは救いを求める”宗教心”と変わらないものであり、そこに囚われるが故に、コーチング理論(教義)」に振り回されるという事態が起きてしまうのです。

いわば、コーチング教」の信者状態ですね(笑)

また、中には、コーチング」以前の深刻な問題を抱えている人も多いと思います(これに関してまたごじつ、慎重に議論を重ねていきます)

両者に共通して言えるのは、主従関係が逆転していると言うことです。

どれだけコーチング理論が洗練されていて、それを作り上げた苫米地さんやルータイスが凄かろうが、使うのはあなた自身です。

だったら、好き勝手に使いましょうよ。

もしくは使わなくたって良いと思います。

コーチング」と言う「手段(ツール)」、「武器」を使う”主人”は他ならぬあなた自身であり、使われるべきでは無いです。

もっと噛み砕いていうなら、間違えて使ったって構わないと言うことです。

そもそも、人類は「コーチング」と言う手段が確立される以前から、数え切れないほど多くの困難を乗り越え、挑戦を繰り返し、歴史を発展させていきました。

元々は、「コーチング」なんて無くたって、充実した人生を送る力は一人一人に宿っていると言うのが事実です。

”「コーチング」が無かったらもうダメだ!”なんてそんな事は全くありませんし、そう思ってしまう位なら、一度「コーチング」を手放し、泥臭く足掻いてみるのが一番だと思います。

そうすることで、「コーチング」以前に既に備わっていた本来のあなた自身の力を実感する事が出来ると思いますよ♪

その後に、新しい電化製品を買う位の気持ちで”まぁ、「コーチング」でも使ってやるかぁ〜”と思えれば、それで良いんじゃないでしょうか?

何度も繰り返し言いますが、コーチング」なんか無くたって、そもそも貴方には”力”がある。

この事を、どうか繰り返し思い出し続けて下さい♫

以上です。

今回は大雑把な概要を述べましたが、次回からはより具体的に、細かな点に焦点を当てながら、色々と述べていこうと思います!

ではでは、今回は、この辺にて。

バイバ〜イ♬

f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160209194446j:image
↑近所のイルミネーションです☆

質問・感想などがある方は、遠慮なくコメントして下さいね^_^