徒然日記

Tsubasa Ikoma

ブログのネタが思い付き過ぎてどれから書けば良いのか混乱した時は〇〇する事を意識してみよう!

こんばんは!生駒です。

f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160213000040j:image
↑画像はイメージです(笑)

昨日の記事(ブログのネタが思い浮かばなくて「ヤベェどうしよう……」と思っていたがよく考えたらその理由があった件について - ~生駒 翼の徒然日記~)から一転して、今日はブログに関する逆向きの悩みについて、書いてみようと思います( ̄^ ̄)ゞ

夜19:00に授業が終わり、大学から中央線に乗って帰宅している最中に、今日書く予定の記事のネタについて色々と考えていたのですが、ネタが思い浮かび過ぎて、頭が一回パンクしました(笑)

具体的には、

『さぁ、今日の記事はどうしようか?法哲学の授業で話題にあった『あいまいさの利益』について書こうかしら?あ、いやでも、そろそろまた次の『コーチング批判』の文章も書きたいな……いやいや、そんな事よりも、今旬の話題になっているTPPや清原選手の薬物に関する話題も書くことあるんだよな……あ!もしかしたら今こうやって電車の中で缶コーヒーを飲んでいるのだけど、それについて考察するもありかもしれない……ああでも!!』

といった感じです♪(無理して直線的に文章化しましたが、実際には以上の会話が当時並列で一気に頭の中で展開して議論しあっている感じです)

日々、情報発信を行っているブロガーの方などには身に覚えがあると思うのですが、ブログを毎日書いていると、自然に日々の生活の中でネタ探しみたいな事をするようになり、昨日のようにネタが思い浮かばないと悩む場合もありますが、逆にネタが思い浮かび過ぎる事で思い悩むこともあるのですよ。

さて、こういう時の対処法ですが、僕は主にネタを「熟成」させるという事を頭に入れておく事にしてます。

今回のタイトルの〇〇の中身は「熟成」でした(笑)

さて、具体的にはどういう事かというと、ネタを後で書く為に取っておくという事です。

今日書くテーマを1つに絞り、その他のテーマは一旦忘れるとも言い換えられます。

これを読んだ人の中には、

『「忘れる」だなんて、そんな勿体無いこと出来るわけ無いだろ!折角思い付いたアイディアを無に帰すつもりか!』

と、不安に駆られる人も居ると思います。

僕自身、結構そういう所があったので、何となく気持ちは分かる様な気がします。

けれどもご安心ください。

なぜなら先ほど『一端、忘れる』と言いましたが、人間は一度学んだ(思い浮かんだ)事を「忘れる」事は無いからです。

正確には、「忘れる」のでは無く、「思い出せなくなる」のです。

アイディアの原型が脳内、記憶から消え去る事はあり得ません。

人は、「思い出さない」事を通じて「記憶との折り合い」を付けているのです(この点に関する説明は専門的になり過ぎるので今回は割愛します)

これを知っていると、人生の色んな側面で楽に感じられるようになると思います。

割と僕と同年代位の思春期や青年期の方には共感する人も多いと思うのですが、日々の生活の中で”忘れないようにしなきゃ!”と焦って生き急ぐ事って多いと思うんですよね。

特に現代は情報化社会にグローバル化が相まって、日常の風景が一瞬で入れ替わり続ける為、一昔前の世代と比べると、より一層何百倍も焦りやすいと思うんですよ。

話をブログに戻しますが、昨今は情報発信ブームという事もあり、誰もがブログを始めるようになったので、そう言う様子を目の当たりして謎の焦燥感に襲われてネタに溺れる事も多いと思うんですよ。

どの道、一つの記事に書ける内容やテーマなんて限られてきますし、ネタ放っておいても忘れないので、安心して下さい。

寧ろ、放って置くうちに脳内でバックグランド処理が行われ、内容が洗練されていくので、そこは己の無意識に信じて任せてあげると良いと思いますよ♪

これを僕は熟成と呼んでいる訳です。

人間の無意識や潜在意識、案外侮れない力を秘めているので、結構任せてみると良いこと起こりますよ(^人^)

まとまりきれてないかも知れませんが、日付変わりそうなので、以上です。

ではでは、今回は、この辺にて。

バイバ〜イ♫

質問・感想などがある方は、是非コメントして下さい( ̄^ ̄)ゞ