徒然日記

Tsubasa Ikoma

毎日ブログを書く動機の一つには「自尊心の安定」と言う背景がある

f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160216234539j:image
↑梅の花

いつも僕が記事を更新する度にコメントして下さる方がいるのですが、その方が以前、

”生駒さんは、なぜ毎日ブログを更新するのですか?”

と尋ねて下さったので、質問への返答も兼ねてそれをテーマに記事を書かせて頂こうと思います。

そもそもブログを書いている理由は話せば長くなりますし、幾つかあるのですが、”毎日書く”事に拘る理由の一つには、「自尊心の安定」と言う、どちらかと言えば割と消極的な理由が存在するのも事実です。

僕が毎日記事を書くのは、記事を書いた後にアクセス数が増加したり、はてなスターが押されたり、感想が書かれたりするのを眺める事を通じて、自分が社会に機能を果たしている実感と言うのを感じられるのですよ。

人の性格やその人の掲げる目標(ゴール)にもよると思うのですが、僕自身は、何の役にも立てない状態と言うのが自分では結構許せない所があり、何も出来ないで居るの自分としてはかなり辛いんですよ。

いつかは克服する必要があるとは思っているのですが、”無能である事に罪悪感を抱く”という側面は自分の中になきにしもあらずです。

「休む」事を自分に許すと言うのも非常に重要な事ではあるのですが、それでも僕は”何かがしたい”、”何かが出来るに違いない”と思う傾向が昔から物凄く強く、時にはその衝動に駆られて我を忘れてしまう事もあるので、その折衷案の一つとして、今は、「毎日ブログを書く」というルールを自分に課している面があるんですよね。

こうやって、毎日出来るちょっとしたルール、戒律を自分に課すことによって、その場凌ぎである事は分かっているのだとしても、生きている実感が湧くと言うのはとても大事な事だお思います。

普段の勉強であったり、仕事であったり、子育てであったりに直面していると、壁にぶつかるのはしばしばですし、そういう日常の活動ほど、なかなか前に進んでいる実感をいつも感じられる訳ではないでしょう。

僕自身、実は現在あまり勉強は上手くいっていないですし、これから就活なりを始めて社会人になる準備を進める必要があると思うと、正直に言って憂鬱になります(笑)

そんな時に、ブログに記事を書くと、適度に自分の自尊心を感じる事も出来ますし、何よりも毎日書いた記事が目に見えて積み重なって行くので、そういう様子を見ているとちょっと誇らしくなったりもするんですよね♪

いわば健康的な現実的逃避です(笑)

ちょっと、課題とかが今は忙しくてブログは休止しようかなとも考えていたのですが、書けるだけ書き続けてみようと思います。

まとめると、普段の生活とは関係が無い、いわば第三の仕事(趣味)みたいな物を持っていると、自分の自尊心を安全に保つ事ができる事もあるという事です!

……………………何か、思い付きで書いてみたけど、参考になるのかな?(笑)


まぁ、いいや。

以上です!

ではでは、今回は、この辺にて。

バイバ〜イ♫

f:id:IKOMA_Tsubasa8:20160216234556j:image
ICU内の泰山荘

質問・感想などがあれば是非ともコメントして下さいね(^人^)

今回の記事にも書きましたが、かなり喜びます(笑)